人生を楽しむ為の、冒険と始まりの心理学 〜ドロップアウトの心理学〜 大阪を拠点に活動してるよ!

◆ドロップアウトの心理学とは ◆コーチング ◆セミナー ◆プロフィール ◆ブログ

ドロップアウト心理学とは・・

心の悩み、傷ついてることなどに対して、
どうしたら悩みを解決できるか?どうしたら救えるのか?

という視点じゃなくて、


どうしたら心から笑えるようになるのか?楽しめるようになるのか?
っていう視点で考えるのがドロップアウトの心理学だよん。


ドロップアウトという言葉は、抜け出すとか逃げ出すはみ出すみたいな意味じゃ本来なくて、、
冒険とかはじまりという意味なんだよ。って事をとある本で知り、なんかすっごくピンときて、
そのまま心理学をくっつけて名付けました。

そもそも、心理学というのも、形があるようでないし、答えがあるようでない。
それに悩みを解決したり、問題を解決する為に心理学を使うってのもなんかそれはそれでつまんない気がしたんですよね。悩みの解決、問題の解決、確かにそれもいいんでしょうけど、結局悩みとか問題ってなくならない 笑

じゃあ悩みを解決することよりも、悩んでも大丈夫さ〜はっはっは!
そりゃ問題くらい時には起きるって〜!だっはっは!って笑ってられる方がなんかいいなって思ったんです。

そうなると結果解決してるのかもしれませんけど 笑

ぼくが心のことに興味を持ったというか本格的に学び出したのはまだここ数年の話なんですが、25歳くらいの時からずっとずっと生き辛さがあったんですよね。もうあの時は本当に辛かったです。やりたかった仕事をしてたはずなのに、彼女とかもいて楽しいはずなのに、毎日生きてる感じしないし、何をやってもうまくいかず、何の為に生まれてきたのかも生きているのかもわからないし、自分の存在価値なんて一切感じられないし、自信無さ過ぎて、他人の真似ばかりして、自分を見失ってわからなくなって、もう暗闇の中をただひたすら歩かされてる感じで、いつ死んでもいいと思ってました。笑

そんなある日、今まで味わったことのない頭痛に襲われる時期があって、これはおかしいと思い病院に行きました。結果は脳腫瘍で、しかも拳大くらいの大きさで、MRIの画像を見た先生は顔色が一瞬で変わり、大慌てでしたね。すぐさま○○病院を紹介するからすぐに向かってください!って言われて入院って感じになりました。

そんなおおごとだったんですが、一番始めに行った病院でMRIを撮った時は「(頭痛は)気のせいですね」と言い放ったクソヤブ医者がいました。笑 よくぞ医師免許を持って医者を名乗れるなと思いました。笑 八尾のとある病院で、K第一病院とだけ言っておきます。二度と行かないですよもちろん。

話はそれましたが、その入院生活が始まって、社会というものから完全に遮断されました。
その時の話はまた機会があればしますね。

手術が終わって生きるか死ぬかというところまできていて、実際に何度か死にかけたんですよね。
それで「生きるって何、人生って何、命ってなんやね〜ん!」ってめっちゃ考えたんすよ。笑

入院する前のあの生き辛かった毎日、あれはなんだったんだろうな〜、なんであんなに生き辛かったんだろ〜、もっと楽しく生きていきたいな〜。そう思いました。

退院してからもリハビリしたり、それまでの仕事だったダイビングインストラクターを辞めたり、アロマサロンをOPENしたり、結婚したり、子供が産まれたりと色々あって、、アロマサロンを始めたとほぼ同時にとある1冊の本に出会い、それまでマンガしか読んだことがなく普通の本なんて1冊もまともに読めなかったぼくがむさぼるように読んだ本が、ぼくの中にある固定概念みたいなものをバッキバキに壊していってくれました。

それがきっかけで、本を読むようにもなり、また、当時はそういう言葉があると知らなかったし、誰に教わったわけでもないんですけど、自分の心と向き合う「内観」というのを始めていました。ただ毎日ヒマでカフェに通いながら、おれは本当は何したかったんかな〜とか、どうやってサロンを盛り上げていこうかな〜とか何気なく考える時間を多く作っていたんですが、それがいつしか自分自身の心の声を聞く時間になっていました。それをやると、ああ!自分はこんなことを考えていたのか!こんな思いがあったのか!ととにかく自分でも気付けてなかったことに「気付く」ことが多く、そのおかげで生まれたのが右側の本なんですけどね。ぐふふ、この機会にぜひ買ってくだされい 笑

んでアロマサロンはというと、あまりうまく軌道に乗らず2年でたたんで、妻子供ありフリーターという素敵な肩書きと借金を手に入れ、2年後にはまた懲りずに起業しようと思い100万円投資してコンサルを受けて、ビジネスを学んで、ビジネスで結果を出すにはマインドだ!という言葉を信じて、心のことも同時に学び始めて、心理学もそうだけど、潜在意識とか、スピリチュアルとか、タロット占いとか、除霊とか、なんかもう色んなものを学びました。笑

まぁ、結果楽しい人生を送っていれてるのでいいんですけどね。笑

それなりに、自己投資をして学んでいる中で、同じ様に、自己投資をしながら色々なことを学んでいる人に出会うことも多くなりました。その中には、心のことを扱う人も一定数いるわけですが、、どうしよう、正直言っちゃっていいですか??言っちゃいますが、あまり楽しそうじゃねえな、、というのが本音っす。もちろん皆が皆そうではないんですけど、楽しそうじゃなくて、なんか切羽詰まってる。それならまだし、自分がめちゃ悩んでる 笑

そんな人に自分の心をあずけたくね〜〜〜〜!!!!
って思ったので、正解とか間違いもないし、間違ってたら即謝ればいいし、ん、ごめん!!
よし、謝る練習しとこ 笑

楽しむ方向で心理学やっちゃお〜というのが、はじまりなわけですよ。
んで、何が一番重要かな〜って思った時、やっぱ「自分を知る」ことかなと。
自分の心の中を覗く、えぐいくらい、丸裸にしてやる 笑
そんな「心の冒険」をしようぜっていうのが、ちょっと強引に意味づけした(思ったでしょ?強引に持ってった!て思ったでしょ?笑)いいのです、勝手に言って勝手に始めて、勝手に辞めれば 笑

それがドロップアウトの心理学なわけですよ!

目的は、人生を楽しむこと。
また、自分の心の中を冒険して、自分の心を知ること。
そしたら、いつの間にか、なんか人の心もちょっとわかるようになってきたぞ。ってなる。

なんか楽しそ〜
興味ある〜
学びた〜い
話聞いてみた〜い
どうでもい〜い
うさんくさ〜い

と思った人はもうちょっとゆっくり色々なページを読んでみてね!
セミナーとかコーチングとか色々やってましゅ!

LINE@もあるから、ぜひ登録してくだされい!
不定期ながら配信しますゆえ!






著書
「大切な人たちを大切に。
〜自分の中の忘れ物〜


病が発覚し、死ぬかもしれない現実。そんな中で生きることについて考えた。当たり前の様で、当たり前じゃない大切なこと。それを忘れない為に、過去の記憶からひとつひとつ切り取った思い出を1ページごとに綴った1冊。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【Amazonにて発売中!】
★ご購入はこちらから★

死ぬこと以外、かすり傷。かなり強気の保険屋が現れた。笑


プライバシーポリシー